アクセスランキング
 

アラフォー独男 地道に生きてく日記

団塊Jr世代 薄給の少しでも足しになればと優待株を中心に投資してます。その他日々思ったこと等、駄文で綴ります。
 
 
プロフィール

kazusuzu

Author:kazusuzu
千葉県北西部 実家暮らしの独男
優待株投資を中心に地道にこつこつ資産を増やし少しでも安らぎを。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ランキング参加中
ポチしてくれたらうれしいです
お買い物
月別アーカイブ
最新トラックバック
おすすめカード
年会費無料!地道にポイントためてます
イオングループでのお買い物に
オーナーズカードと併用してます。
ブログやるなら

ヒロセ通商の優待のマグカップ 

今日はこちら関東、日中は20度超えたとこもあるらしく、日中は暖か。
っても、何年ぶりの気温とか、そういう変動のほうが心配になりますよね。
今は北風ビュービューで、私のズラが飛ばされそうな位です。

過去の不摂生が、地球の環境に影響してるんですかね。
今が良ければいいやと考えがちですが、そういうわけにもいかないです。




昨年優待族を沸かせたヒロセ通商の1万円相当の優待ですが。

カレー、パスタ、ご飯に交じって存在感をだしていたロゴ入りマグカップ。

    ヒロセ通商
1万円分のうち、このマグカップで結構かかってんじゃね?と思われます。
会社のデスクで使うのは、チョットはばかられる。デカくて蓋つきで沢山入るのは嬉しんですがね。

そんなヒロセ通商のマグカップですが、オッサンの昼食用にいんじゃねと。

    カップヌードルリフィル
カップヌードルの詰め替え用に丁度いいのではと実行。

蓋を開けてヒロセ通商マグカップにin。
    カップヌードルリフィル
いい感じに着座しました。

    ヒロセ通商
完成。麺の量が普通のものより少ない(値段も安い)ので物足りなさ感はあるも、お味は一緒。どうせなら麺の量も同じのほうがいいよなー。

このマグカップ、「トレードでマウスが当たっても倒れません」と謳っているだけに一旦置くと引っ付いてなかなか取れません。
「あれ?」と思いフン!と力技で取るのかなと単細胞うましか(馬鹿)のオッサンですが、カップの上の方を持ったり取っ手を少し上げると空気が入り圧が下がって持ち上げられます。
機能知ってからは、ローソンで買ったシャキッとコーンサラダを食べながら無事完食。


ロゴがデカくなければ、会社の机で使ってもいいんですが。

「kazusuzuさん、FXやってるんですか?」

とか聞かれるのが面倒ですし。
株やってるのも言ってないので余計ですわ。

今や日清カップヌードル、特売でも100均とかやらないですからねー。カップスターとか赤いきつねはありますが。安くても118円とかですし。(でも、下手に安売りしないほうが利益削らないしイメージも傷つかないから企業としてはありなのかなー。オッサンにとってはさびしいですが。)
個人的には、日清カップヌードルはカップ麺のなかでも高級扱い。株価も、それなりにお高いですし。
物価は上がるも、こっちは収入増えてないもんなー。

基本、昼飯は時間差で取ってるのでそんな他の人に見られないからこうして日清カップヌードルinヒロセマグカップでちょーっと贅沢昼食でもいいかな。
食べ終わって洗うのはめんどいですがねー。


が、やっぱお弁当こさえて持ってきた方がはるかに健康的でエコでコスパいいですよね。
自分で作っていくなり、嫁見つけてお弁当お願いするのがリア充だろうなー。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jimitinikotukotu74.blog56.fc2.com/tb.php/1705-ad9dc9cb
検索フォーム
FC2カウンター
訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
スポンサードリンク
らくらく家計 資産管理
家計のムダを把握し、資金捻出
私のメインです
私のデビュー証券会社
口座開設2ヶ月間は手数料無料!
投資信託でお世話になってます
ブログ村ランキング
逆アクセスランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
36位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示